あいおい損保自動車保険の口コミ評判は?見積もりを取る前に!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

あいおい損保タ「フ・クルマの保険」ってぶっちゃけどうなの?

日本3大メガ損保の1つ、あいおいニッセイ同和損害保険は、その規模の大きさやディーラーからの紹介もあり、利用している方は多いと思います。

 

現在、外資やダイレクト型の安い自動車保険が各社から提供されていますが、敢えて代理店型の自動車保険を使っている人もいます。
実際に保険を使っている人からの口コミや評判から、あいおいニッセイ同和損保が提供する自動車保険「TOUGH(タフ) クルマの保険」がどんな保険なのかを探っていきます。

 

良い口コミ

代理店の方の対応が丁寧で、いろいろな口コミを見ていると他に移る気がしません

土日祝日でも事故対応してくれましたし、病院や代車の手配など、至れり尽くせりでした。
二度と事故は起こしたくないですが、いざというときの安心感を得られました。

夜中に車に乗ろうとしたところ、バッテリーがあがっていました。
すぐにロードサービスの方が駆けつけてくれて事なきを得ました。素早い対応で助かりました。

保険の契約時の説明がとても丁寧で、こちらの意向をくんで保険を組み立ててくれました。
本当に自分に合わせてカスタマイズしていただき、他の担当者にいつも感心されます。ありがとうございます。

 

代理店型自動車保険ということもあり、代理店や事故担当者に対する好意的な口コミが多く見られました。
その反面、ロードサービスや保険料についてはほとんどなく、暗に実態を知らしめているといった印象です。

 

 

悪い口コミ

明らかに100:0の物損事故を50:50にしようとする担当者に、あきれてものも言えません。

相手の保険会社の言っていることは鵜呑みにして、契約者である私の話を聞いてくれないって、どういうことでしょうか?

保険料が高いです。無事故無違反で何年も契約していますが、保険料が下がる気配は一切なし。

保険料が高い割にロードサービスが低レベル。補償内容も特約を付けないとまともに機能してくれそうにない。なんにしろ、高すぎます。

割高な保険料についての批判が多いかと思いきや、事故対応についての批判が非常に目立っていました
内容も多岐にわたり、「手続きが遅い」だけから「保険の支払いをしたくないので過失割合を強引に変更した」という悪質なものまであります。
もちろん、次いで保険料への批判も多いのですが、圧倒的に事故対応への不満が大半を占めていました。

 

 

まとめ

割高な保険料とムラのある事故対応、物足りないロードサービス、と厳しい結果が並んでいます。
もちろん、補償内容については、相手にも自分にも優しい手厚いものを作ることは可能ですが、そうすると保険料を引き上げてしまいます。
そのためか、補償内容への言及はあまり見られませんでした。

 

代理店型ということで保険料が割高になるのは致し方ないとしても、代理店型だからこそ重要にしなければならない事故対応などの担当者の質にムラが多すぎる点に問題を感じます。
もちろん、大半の事故担当はきちんとしていて、一部の問題のある担当者がピックアップされているだけだとは思いますが、それにしても批判や不満が多すぎる感があります。

 

もちろん、保険料なりの手厚い保障を作ることはできますし、独自の特約に魅力的なものもあります。
もし、代理店の担当者と知り合いや知人が契約しているなど、すでにその担当者の質を知っていて、かつその担当者が優秀な方の場合は検討する価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

自動車保険を選ぶときは、まずは一括見積もりをすることをおすすめします。


安さだけで選ぶのはダメですが、複数の保険を比較して、サービスが充実していてさらに保険料が安いところを選ぶのがポイントです!
一括見積もりを使えば、複数の保険を比較できるのであなたにピッタリの保険が見つかるはずですよ!


→自動車保険の一括見積はこちら




 

 

→【年齢・等級別】自動車保険の相場はいくら?


あいおいニッセイ同和損害保険とはどんな自動車保険なの?


あいおいニッセイ同和損害保険は、東京海上日動に次いで、国内2位の規模を誇る損害保険会社です。トヨタ寄りの損害保険会社と言われており、トヨタのディーラーには必ずここのパンフレットが置かれています。

 

「TOUGH」というブランド名で住宅保険や火災保険、傷害保険などを扱っており、自動車保険も「TOUGH クルマの保険」という名称で展開しています。

 

「TOUGH クルマの保険」とは、どんな内容の保険なのでしょうか? まずはその特徴を整理しておきます。

 

 

自由度の高い補償内容

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険「TOUGH クルマの保険」のもっとも大きな特徴は、豊富な特約です。

 

保険の組み立て方としては、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険を基本補償として、車両保険や多数の特約の中から必要なものを付帯していくことになります。ただ、特約の中には、他社ではあまり見られないものがいくつもありますので、いくつか紹介しておきましょう。

 

対歩行者等傷害特約

相手過失分も補償する対人賠償補償です。
この特約を利用することにより、示談交渉をすることなく相手の治療費を支払うことができますので、事故処理をスムーズに勧めることができます。(この特約は対人賠償責任保険に自動セットされます)

 

対物差額修理費用補償特約

本来なら時価でしか保険金がおりない対物賠償責任にプラスして最大50万円まで補償してくれます。こちらも、示談交渉が長引くことを防ぐ効果が期待できるでしょう。

 

犯罪被害事故特約

通り魔などの犯罪事故で死傷した場合の補償です。(搭乗中でなくても構いません)

 

以上のように、事故の相手に対しても手厚い保障を行うことで、事故解決までをスムーズに運び、全員が満足できるように配慮がされている補償内容にすることができます。

 

もちろん、個人賠償特約やファミリーバイク特約、

 

なお、代理店型の保険ですので、担当者と相談しながら保険を組み立てることになります。多くの特約があることもあり、混乱するかもしれませんが、きちんとコミュニケーションをとって、要不要をはっきりとさせておかなければいけませんので、ご注意ください。

 

 

ムラのある事故対応

事故受付は24時間365日対応で、専任の事故担当者が事故解決まで対応してくれます。
初期対応については休日も行ってくれるようですので、安心感があります。

 

さすがに大手だけあって事故対応拠点は全国に218ヶ所あります。そのため、事故担当者との面談などもスムーズに進められることでしょう。

 

残念ながら公式Webサイトには事故対応についての詳細な記載がなく、評価や口コミなどからの類推となります。
全体的に、事故担当によるサービスのムラが大きく、その評価は様々なものになっています。

 

 

基本だけでは弱いロードサービス

 

基本補償の自動セットとして付帯されているため、基本的にはすべての契約者に提供されています。しかし、基本的なロードサービスだけでは、非常に弱いと言えるでしょう。

 

サービス拠点 全国に約4,044ヶ所
レッカー牽引 15kmまで無料。自動付帯される運搬・搬送・引取費用特約を使用すると、約200kmまで無料
現場での応急修理無料 30分程度まで無料
ガス欠時のガソリン補給 年に1回・10リットルまで無料

 

また、特約を付帯することによって、以下のサービスを受けることもできます。

 

事故時の帰宅費用無料 搭乗者全員分、2,000円/1名まで
事故時の目的地到着費用無料 搭乗者全員分、20,000円/1名まで
事故時の宿泊費用無料 搭乗者全員分、15,000円/1名1泊まで

 

基本となるロードサービスだけでは、多くの人にとって物足りないものでしょう。
だからといって特約を付帯すると保険料が上がるため、厳しい選択を強いられてしまいます。

 

補償と同じく、ロードサービスも組み立てることでニーズに合わせて提供する、という試みかもしれませんが、契約者からすると余計な手間やコストととられかねない状況です。

 

JAFと比較検討するといいかもしれません。

 

 

保険料は高いです・・・

 

「TOUGH クルマの保険」はリスク細分型の保険ではなく、数多くの割引項目が存在している自動車保険です。
そのため「走行距離区分」がなく、走行距離が保険料に影響しないという大きな利点があります。

 

しかしその反面、年齢や免許の色などを自己申告しなければ割引対象にならない場合が多いということがありますので、注意が必要です。

 

代表的な割引項目を紹介しておきます。

 

1.新車割引
2.イモビライザー割引
3.ECOカー割引
4.耐損傷性・修理性割引(衝突安全ボディーなど)
5.福祉車両割引
6.長期優良契約割引

 

自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク


関連ページ

代理店型自動車保険の一覧とおすすめランキング
ダイレクト型自動車保険の一覧とおすすめランキング
事故対応の評判がいい自動車保険はどこ?自動車保険ランキング
ソニー損保の口コミと評判。事故対応とロードサービスはどう?
SBI損保自動車保険の口コミ|事故対応がひどすぎるって本当?
全労済マイカー共済の評判。安いけど事故対応やロードサービスはどう?
エース損害保険 自動車保険の口コミと評判
JA共済自動車保険の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
セコム損保自動車保険の口コミと評判ってどうなの?
セゾンおとなの自動車保険の口コミと評判はどうだろう?
共栄火災自動車保険って高いの?口コミと評判まとめ
AIU自動車保険の口コミと評判は?見積もりを取る前にチェック
アクサダイレクト自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
イーデザイン損保の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
チューリッヒ自動車保険の口コミ評判。事故対応やロードサービスは?
三井ダイレクト損保自動車保険の口コミと評判はどう?
三井住友海上自動車保険の口コミ評判。ロードサービスや事故対応は?
そんぽ24自動車保険の口コミはどう?ロードサービスや事故対応
損保ジャパン日本興亜自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
東京海上日動自動車保険の評判。事故対応やロードサービスはどう?
日新火災海上保険自動車保険の評判。ロードサービスや自己対応はどう?