前向き駐車って何のため?排気ガスの人体や環境への影響

このエントリーをはてなブックマークに追加 

なんで前向き駐車をしないといけないの?

お店の駐車場などでは前向き駐車するように促す看板を見かけます。

 

なぜ前向き駐車をしなければならないのかをご存知でしょうか。

 

実はこれには排気ガスが大きく関係しており、人や環境への影響に配慮した結果なのです。

 

 

間違ってない?前向き駐車とは

 

そもそも前向き駐車とはどんな駐車方法なのか、これは意外と知られていないようです。

 

皆さんは前向き駐車と聞くとどういう状態をイメージするでしょうか。

 

バックをして車の後方から駐車スペースに入るのが前向き駐車なのか、それとも前進し車の前方から駐車スペースに入るのが前向き駐車なのか、たしかに少しわかりにくいものです。

 

 

前向き駐車とは車止めに対して前進して駐車する、つまり車の前方から駐車スペースに入ることを意味します。

 

駐車場から出る時にバックをする形です。

 

発進時にバックするのが面倒で前向き駐車したくないという気持ちもあるかもしれません。
また、狭い駐車場だと出るのが非常に困難になることもあります。

 

しかし、前向き駐車を促された場合は前向きで駐車するようにしましょう。

 

ちなみに、バック駐車しても交通違反にはなりません。
前向き駐車の看板があるところでもバックで駐車している車を多数見ますね。

 

 

「そんなのかんけーねー!」

 

という気持ちもわからなくはないですが、なぜ前向き駐車をしてほしいのかを知ると考え方も変わるかもしれません。

 

 

前向き駐車は人体や環境への影響を防ぐため

 

前向き駐車しなければいけないのは人体や環境への影響に配慮した結果です。

 

 

たとえばお店の駐車場ですが、住宅街にあるお店の場合だと駐車場の周囲は住宅になっているケースがほとんどです。

 

この状況で後ろ向き駐車をすると車のマフラーが住宅の方を向いてしまいます。

 

つまり車から出る排気ガスが直接住宅の方に排出されてしまうわけです。

 

 

当然ですが排気ガスは健康に良いものではありません。

 

たくさんの車が自分の家に向かって排気ガスを排出しているとすれば気分の良いものでもないでしょう。

 

そのためお店が周辺に配慮して前向き駐車をお願いしているわけです。
前向き駐車のお願いを無視してバック駐車をしてしまうと、近隣住民から苦情が殺到してお店の経営にも支障をきたすかもしれませんよね。

 

 

また、排気ガスは環境にも悪影響を与えます。

 

公園などで花壇や草木がある駐車場でも前向き駐車の看板がありますね。

 

これは排気ガスによって、草木が枯れれてし合うのを防いでいるのです。
あなたの車だけならそこまで被害はないかもしれません。

 

でも、止める車すべてがバック駐車で排気ガスを巻き散らかすと、その草木は枯れてしまうかもしれません・・・。

 

 

そうした影響を最小限に抑えるために前向き駐車が推奨されているのです。

 

 

排気ガスのリスク

 

排気ガスは人体にも環境にも悪影響を与えます。

 

たとえば人体の場合、排気ガスを吸い込むことで呼吸器に異常が出たり、肺がんの発症率が上がるという研究もあります。

 

すぐにこうした症状が出るわけではありませんが体に良いものではないのは間違いありません。

 

 

環境にとっても同じで、排気ガスは大気を汚染し地球温暖化の原因の1つにもなっています。

 

車はとても便利で生活に欠かせませんがこうしたリスクも抱えているわけです。

 

 

そしてそのリスクを少しでも抑えるために前向き駐車という方法があるのです。

 

駐車の向きなんてどっちでもいいだろうと考えるのではなく、指示があった場合はそれに従うのが最低限の交通マナーになるでしょう。

 

 

車を出しやすいのは後ろ向き駐車ですが、近隣住民や草木、花などの自然へのことを考えて前向き駐車をお願いしているんですね。

 

私達が乗っている車が、人に迷惑をかけ、自然を破壊すると考えたら、「そんなのかんけーねー!」とは言ってられませんね。

 


自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク