運転中のポケモンGOは絶対にやめろ!罰金と罰則以上に大事なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ポケモンGOで死亡事故。悔しくて悔しくて・・・

運転中にポケモンGOをして事故を起こし小学4年生が亡くなったニュースを見ました。

 

お父さんがインタビューに答えていたのですが、見ながら号泣してしまいました。

 

 

兄の目の前で車にはねられ、兄は潰れた水筒を必死にもとに戻そうとしていたそうです・・。

 

 

我が家も3人の子どもがいますが、もし同じような事故にあったらと思うと涙が止まりませんでした。

 

 

「ポケモンGOがダメ!」
「ポケモンGOは車では操作できないようにしろ!」

 

 

という声もありますが、これはポケモンGOのせいじゃなく、運転する人のモラルだと思います。

 

そういう人は、ポケモンGOが規制されたとしても他のスマホゲームをする可能性が高いのではないでしょうか?

 

 

車を運転する人は「車は凶器」ということをしっかり頭に入れて置かなければいけません。

 

 

僕も「子どもが同じような事故にあったら・・・」と思う反面、自分自身が事故を起こさないように気をつけないとダメだと感じました。

 

 

毎年、毎日と交通事故で命を落とす人がいます。

 

自動運転システムや自動ブレーキシステムなどの安全装備の技術が高まっていますが、運転する人の技術や意識が低迷していては事故は減らないのではないでしょうか。

 

 

運転中にポケモンGOをしていたときの罰金と罰則

 

運転中にポケモンGOすると、携帯電話仕様等の違反にあたります。

 

1点の違反点数と6,000円の罰金が発生します。
万が一、交通の危険を生じさせた場合は2点と9,000円となります。

 

 

両方とも軽微な違反です。

 

信号無視や一時停止違反と同じような扱いです。

 

 

「信号等で停止しているときはOK?」

 

と考える人もいるかもしれませんが、捕まるかどうかよりも、車に乗っているときはアプリを起動しちゃダメです。

 

停止しているときだけと思っても運転中も気になってしまいますから。

 

 

人身事故を起こしたら

 

もし、ポケモンGOをしていて人身事故を起こしてしまったら違反金や刑事処分はどうなるのでしょうか?

 

 

死亡事故の場合、付加点数は20点、懲役7年以下または100万円の罰金の処分がくだります。
ケガをさせてしまった場合は13点、50万円の罰金刑となります。

 

 

一発で免停になり、場合によっては刑務所行きです。

 

 

ポケモンGOのでの死亡事故で初の実刑判決があった事故では、過失致死傷罪で禁錮1年2ヶ月でした。

 

 

たった1年程度刑務所に入るか、100万円払えばいいのか!?

 

という怒りも湧いてきますが、故意の殺人ではないので仕方がないですね。

 

 

 

刑事罰の他に賠償金や慰謝料が必要になります。

 

任意保険に入っていれば人身傷害保険で払うことになるでしょう。
賠償金額はなくなった方の生涯賃金などを計算するので、若いほど高くなりますし、高給をもらう医者や弁護士だったとしても高額になるでしょう。

 

 

 

100万円払って保険金を払えば終わりなのか

 

終わりです。

 

しかし、加害者も被害者も人生は続いていきます。

 

双方が何を感じ、どんな行動をするかは本人が決めていかないといけません。

 

 

ポケモンGO事故のお父さんは
「相手が憎くて憎くて・・・」

 

と繰り返し言っていました。

 

もし、僕の子どもたちが自動車事故の被害にあったら同じように感じると思います。

 

 

もし、自分が加害者になったとしたら、一生償っていかないし、その事実を背負って生きていかないといけません。

 

 

まとめ

 

交通違反で警察に捕まったときにどう思うでしょうか?

 

「あちゃー!運が悪かった・・・」

 

と思う方がほとんどだと思います。

 

実際に僕もそうです。

 

 

でも、今回のような事故があり、お父さんの気持ちを考えるとそんなふうに思えないです。

 

 

ちょっとの気の緩みが事故を起こします。

 

事故を起こさないためにも、尊い命を奪わないためにも、今まで以上に気をつけて運転しようと思いました。

 

自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク