全労済マイカー共済の評判。安いけど事故対応やロードサービスはどう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

マイカー共済の評判はどうなの?

「こくみん共済」で有名な全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)が展開している自動車用の共済「マイカー共済」という商品は、どんなものでしょうか?

 

一般的に安く済む印象がある共済が一般的な自動車保険とどう違うのか?
「マイカー共済」の特徴と、評判や口コミを紹介します。

 

良い口コミ

 

補償内容を考えると、これ以上安いところが見つけられません。保険料の安さを追求するならマイカー共済はありだと思います!

契約などは直接話を聞いて、顔を見て行いたかったのに、一般の自動車保険は高すぎて諦めていました。しかし、全労済だったら、こんなに安くてきちんと合って話ができるなんて、ありがたいです。

親の代から続けています。親戚のおじさんのようで、とても親切に対応してもらっています。

補償内容について何度も質問しましたが、きちんと対応してくれて、気持ちよく契約できました。

 

もっとも多い口コミはやはり安さについての評価です。
最安値というわけではありませんが、補償内容にしては割安で、自動車保険について知っている人であれば、余計にその安さに好感を持てるようです。

 

また、契約時などの丁寧で親切な対応・説明についても好評な口コミが多いです。
親や会社の勧めで若い頃から全労済に入っている方も多く、そういった方は自動車保険のことが分からないため、丁寧な説明が必要になります。

 

 

悪い口コミ

 

事故対応の評価が低すぎて不安です。ただ安いので事故さえ起こさなければいいと思います。

とにかく交渉が下手すぎる。明らかにあっちが悪いのに、言いなりになっている意味が分からない。保険料が安くて入ったのに結局損した。

保険料が安いだけで他に何もありません。安さだけを求めるならダイレクト保険のほうがいいかもしれません。

電話受付の人が言葉遣いを知らない。そもそも電話がつながらない。

 

「事故対応の悪さ」について、皆さん口をそろえて声をあげています。
どんな保険会社でも対応の悪い電話受付や担当者がいるものですが、ここまで不満の声があがるということは、「運が悪かった」というだけでは説明できません。

 

残念ながら、事故対応をする担当者のレベルが、一般的な自動車保険の事故担当に比べて劣っていると思われます。
そもそも、事故対応については委託しているだけですので、委託先業者の担当者の質が悪いのだと言えます。
しかし、委託先であろうと全労済の看板を背負っているわけですから、責任の一端はあるものとして、業者選定を厳しくするなどしてもらいたいものです。

 

 

まとめ

 

まさに「安かろう悪かろう」の典型という結果になりました。
「目先の保険料を安く押さえようとしたがために、いざ事故が起こったら担当者の能力が低く、普通ならかぶらなくても良い負担をかぶった」といった趣旨の口コミが非常に多いです。

 

しかし、「素早い対応で解決へ導いた」など、スムーズな事故対応についての口コミもあるにはあります。
当然ですが、良い担当者もいますので、契約するだけ無駄というわけではないでしょう。

 

ただし、口コミを総合すると、残念ながら、「事故を起こしても自分で交渉できる」人や「とにかく安ければそれでいい」という人、「とりあえずつきあいで入る」人くらいにしか、自信を持ってオススメすることができません。

 

事故を起こした時に備えるための自動車保険ですが「事故を起こさなければいい」という口コミはマジで笑えます。(いや笑えません)
もしもの時のことを考えて入るなら、少し負担が増えても安心できる保険に任せたいものです。

 

 

自動車保険を選ぶときは、まずは一括見積もりをすることをおすすめします。


安さだけで選ぶのはダメですが、複数の保険を比較して、サービスが充実していてさらに保険料が安いところを選ぶのがポイントです!
一括見積もりを使えば、複数の保険を比較できるのであなたにピッタリの保険が見つかるはずですよ!


→自動車保険の一括見積はこちら




 

 

→【年齢・等級別】自動車保険の相場はいくら?


全労済のマイカー共済とは?

 

 

全労済は、1975年に設立された、今では純資産1兆を超える磐石な財務基盤に支えられている協同組合です。

 

主に団魂世代と壮年の方をターゲットにした商品(共済)を多数そろえており、2014年度のデータでは、すべての共済の契約件数は3,300万件を超えています。

 

そんな全労済の主力商品の「こくみん共済」は非常に有名ですが、それ以外にも「ねんきん共済」や「せいめい共済」など複数の共済を提供しています。
そんな共済の中に、自動車用の共済として「マイカー共済」というものがあります。

 

「マイカー共済」は、使用シーンや使用方法、用途など、基本的に自動車保険と同じものです。

 

 

そもそも共済と保険はほぼ同義で、どちらも相互扶助のためにあるものです。

 

ただ共済はより相互扶助の色が濃く、利益を追求しない協同組合が提供しているもので、保険は保険会社が提供しているものという違いしかありません。

 

ただ仕組みとして違うとすれば、共済が「組合員以外が入ることはできない」ことでしょう。
(ただし、一般の人でも出資金(1,000円から5,000円程度)を添えて申し込めば、組合員になれます。)

 

では、全労済の「マイカー共済」について、補償内容がどんなものかを見ていきましょう。

 

 

一般的な補償内容

 

 

全労済の「マイカー保険」は、基本的にすべてのそろったパック販売という形で提供され、あまりカスタマイズ性がありません。

 

しかし、代理店型自動車保険と同様に、担当者と直接会って組み立てていくことになりますので、思った以上に柔軟に対応してもらえることもあります。

 

具体的には、対人賠償、対物賠償、人身傷害、車両損害補償がセットされており、ここに各種の特約を付帯していくことになります。

 

人身傷害と車両保険は外すことが可能です。ただし、2つとも外すとロードサービスを受けることができません。

 

 

特約については多くも少なくもなく、一般的な自動車保険で用意されている特約(弁護士費用や搭乗者傷害補償など)は最低限そろっていると考えて間違いないでしょう。

 

つまり、「一般的に必要なところは押さえた、漏れのない補償内容」と言えるでしょう。

 

 

車両保険は必要か?

 

マイカー共済の車両保険には、一般補償・エコノミーワイド・エコノミーという3つのタイプがあります。

 

一般タイプにすれば、車対車の事故から火災、盗難、自損事故など全てに対応できます。

 

エコノミーワイドは、自損事故の補償が受けられません。

 

エコノミー型は車対車の事故のみの対応となっています。

 


参照:http://www.zenrosai.coop

 

 

車両保険に加入すると、保険料がグーンと上がってしまうので、外そうか迷う方もいるでしょう。

 

基本的には下記の考え方で大丈夫でしょう。

 

新車や新しい中古車なら迷わず加入。
10年落ちの中古車なら入らなくていい!
5年~8年の中古車なら自己判断で。

 

→こんな人は車両保険に入らなくていい!車両保険が必要な人と不要な人

 

 

 

ロードサービスはいまいちなのでJAFも検討して

 

上述したように車両損害補償か人身障害補償が付帯していれば、以下のロードサービスも利用可能になります。

 

サービス拠点 全国1500拠点
レッカー牽引 30kmまで無料
現場での応急修理無料 30分以内
燃料切れでの緊急補給 年に1回10リットルまで無料

 

対応内容としては、最低限をクリアしている程度で多くは期待できません。(後述しますが)保険料を考慮すれば、これだけあれば御の字でしょう。

 

 

事故対応はどうなの?

 

24時間365日受付、24時間現場急行サービスあり、土日も含めて9:00から21:00までの初期対応可能、示談交渉サービス付、と他の自動車保険と同等な対応が期待できそうな内容になっています。

 

ただし、現場急行サービスは車対車の事故に限られ、示談交渉サービスについても対人・対物賠償事故に限るなど、細かな制限がありますので注意が必要です。

 

 

口コミを見ていると、事故対応の評価はあまり高くはないです。
「最悪!」と起こっている方もいるので、事故対応を大切にしている人にはあまりおすすめできないですね。

 

とは言え、保険料の安い自動車保険はどうしても不安があるので、事故対応を重視するなら代理店型を選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

安価な保険料

 

全労済の「マイカー共済」でもっとも評価されているのが、安さです。

 

そもそもの協同組合が「相互扶助」「利益は追求しない」という理念ですので、上記のような一般的な補償とロードサービスなどを受けるための金額としては、とてもリーズナブルな設定になっています。

 

 

また、割引項目は、代表的なものをあげると、「新車割引」、「ABS割引」、「盗難防止装置装備者割引」などの車体に関する割引や「人身傷害補償の被共済自動車搭乗中のみ補償特約」、「補償内容限定の特約」などと、比較的充実しています。

 

そのため、何らかの割引をされることが多く、等級による割引もありますので、高い等級の人であれば、より大きな割引が期待できます。

 

割引制度の詳細

 

どんな割引制度があり、割引率がどのくらいなのかまとめました。

 

等級制度

マイカー共済では22等級(通常は20等級)までの等級制度があり、最大64%割引となっています。

 

他社への引き継ぎも可能ですのでご心配なく!

 

 

運転者年齢条件

 

マイカー共済の年齢条件は

 

年齢を問わず>21歳以上>26歳以上>35歳以上

 

となっています。

 

20歳以下はどこの保険会社でも高くなってしまいます。
また、保険会社によっては、30歳からと35歳からという区分が違うこともあります。

 

30代前半であれば、30歳からの区分がある保険会社に乗り換えもありかもしれませんね。

 

子供特約

 

もし子供が運転する場合、専用の年齢条件が設定できる特約です。
通常は子供も運転するようになると、子供の年齢に合わせないといけませんが、子供特約をつければ運転者年齢条件を変更せずに、子供を保証の対象に追加できます

 

ただし、同居している場合のみです。

 

運転者限定特約

 

運転者を限定すると、割引される制度です。
割引率は以下の通り

 

本人配偶者限定→7%
家族限定→3%

 

 

ハイブリッド車割引

 

全労済が指定する低公害自動車である場合は、掛け金が7%の割引になります。

 

 

新車割引

初度登録年月の翌月から25ヶ月以内の車両は割引対象となります。

 

軽自動車→3%
普通車→9%

 

 

盗難防止装置装備者割引

イモビライザーなどの盗難防止装置を装備していて届け出をすると5%割引になります。

 

 

複数契約割引

同一契約者が2台目以降の加入をすると3%の割引

 

 

セカンドカー割引

すでに11等級以上であれば、2台目は7等級(16%割引)からスタートできる

 

 

ゴールド免許割引

なし

 

マイカー共済にはゴールド免許割引はありません。

 

 

 

どんな特約があるの?

マイカー共済にある特約は、以下の3つです。
必要に応じて加入するといいでしょう。

 

弁護士費用等補償特約

 

もらい事故、こちらの保険会社は動いてくれないので、そんな時相手との交渉を弁護士に依頼でき、弁護士費用を補償してくれます

 

→弁護士費用等補償特約が必要か迷っているならこちら

 

 

自転車賠償責任補償特約

 

子供(同居の家族)が自転車での事故の加害者になった時に、最高1億円の補償してくれます。

 

→自転車賠償責任補償特約が必要か迷っているならこちら

 

マイバイク特約(ファミリーバイク特約)

 

125cc以下のの原付自転車の事故を補償してくれます。
借りたバイクでもOK。同居家族も補償してくれます。

 

→ファミリーバイク特約が必要か迷っているならこちら

 

 

支払い方法。月払いやクレジット払いができるのか?

マイカー共済は、月払いと年払いのどちらかを選択することができます。

 

年払いと月払いが選べるのはうれしいですね。

 

年払いにすると、月払いに比べて5%安くなるので、まとめて支払うことができるなら、年払いにしたほうがお得です。

 

 

支払い方法は、ゆうちょ銀行口座からの自動振込、または郵便振替となります。

 

それ以外の、クレジットカードや他銀行からの振替、コンビニ払いなどは出来ないのでご注意ください

 

 

 

まとめ。マイカー共済のメリット・デメリット

 

マイカー共済のメリット・デメリットを簡潔に言うと

 

【メリット】
→安い

 

【デメリット】
→事故対応が悪い
→クレジット払いが出来ない
→ロードサービスが不十分

 

ということになるでしょう。

 

 

マイカー共済の保険料は、非常に安いです。

 

ただし、現在はダイレクト型自動車保険が増えてきて、走行距離や年令によってさらに安くなるところも増えています。
なので、この保険料の安さによるアドバンテージはなくなってきています。

 

 

しかし、代理店型のような対面型の保険をダイレクト型に匹敵する安さで契約できるというところは注目すべきでしょう

 

代理店型の自動車保険は、保険の組み立てから更新の説明、事故対応などを対面で手厚くカバーしてもらえる代わりに、それなりの保険料が必要になってくるものです。

 

ただし、事故対応はあまり期待しないほうがいいでしょう。
また、ロードサービスも十分とは言えないので、不安な方はJAFを検討したほうが良いですね。

 

さらに、支払い方法がゆうちょからの引き落としまたは振替のみというのは、デメリットでしょう。

 

今時、クレジットカードやコンビニ払いがないのはいかがなものかと思います。

 

 

ということで、マイカー共済はどんな人に向いているのかというと

 

・付き合いがある人
・他の保険と比較して、安くなった方
・事故対応はどうでもいい

 

そんな方ですね。

 

 

他社とじっくりと比較して検討してください。

 

自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク


関連ページ

代理店型自動車保険の一覧とおすすめランキング
ダイレクト型自動車保険の一覧とおすすめランキング
事故対応の評判がいい自動車保険はどこ?自動車保険ランキング
ソニー損保の口コミと評判。事故対応とロードサービスはどう?
SBI損保自動車保険の口コミ|事故対応がひどすぎるって本当?
エース損害保険 自動車保険の口コミと評判
JA共済自動車保険の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
セコム損保自動車保険の口コミと評判ってどうなの?
セゾンおとなの自動車保険の口コミと評判はどうだろう?
共栄火災自動車保険って高いの?口コミと評判まとめ
AIU自動車保険の口コミと評判は?見積もりを取る前にチェック
あいおい損保自動車保険の口コミ評判は?見積もりを取る前に!
アクサダイレクト自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
イーデザイン損保の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
チューリッヒ自動車保険の口コミ評判。事故対応やロードサービスは?
三井ダイレクト損保自動車保険の口コミと評判はどう?
三井住友海上自動車保険の口コミ評判。ロードサービスや事故対応は?
そんぽ24自動車保険の口コミはどう?ロードサービスや事故対応
損保ジャパン日本興亜自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
東京海上日動自動車保険の評判。事故対応やロードサービスはどう?
日新火災海上保険自動車保険の評判。ロードサービスや自己対応はどう?