SBI損保自動車保険の口コミ|事故対応がひどすぎるって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

SBI損保の自動車保険って実際どうなの?

2008年にサービスを開始したばかりの若い損害保険会社であるSBI損保は、ダイレクト型自動車保険で躍進を続け、価格コムやオリコンのランキングでも常に上位に名を連ねています

 

保険料の圧倒的な安さを武器にして人気をはくしているSBI損保の自動車保険ですが、実際の補償内容やロードサービス、事故対応はどうなっているのでしょうか?評判や口コミからその秘密を探っていきます。

 

 

 

良い口コミ

保険料が安いので補償内容が心配でしたが、選択肢がいくつかあって、自分に合った保険を組み立てることができました。

通販型の自動車保険ということで事故対応に心配がありましたが、特に悪い点はなくスムーズに処理してもらえました。保険料を考慮すると、とても良いです。ちなみに、幸いまだ事故は起こしていません。

車が好きでいつも乗っているので、どうしても長距離になってしまいどこの保険会社でも友人たちより高めになってしまいます。でもSBI損保だと走行距離に関係なく安い保険料でした。すごくありがたいです。

保険の加入や継続など、すべてネットだけで手続きできてとても手軽です。また、契約書などを未発行にすることができ、且つそれで保険料が割り引かれるというのは、非常に助かります。

 

保険料の安さについての口コミが非常に目立つ結果となりました。やはり、その部分にこだわっている点が契約者に評価されているということでしょう。
特に長距離ドライバーからは非常に好評で、走行距離の長くなりがちな人たちから一定の評価が得られているということが分かります。

 

保険料が安いといえば、40代からの大人の自動車保険も人気です。またオリコンの保険料ランキングでは三井ダイレクト損害保険もBest3に入っています。

 

とにかく安くしたいかたは、この3つの保険を比較してみるといいでしょう。

 

 

悪い口コミ

信号待ちでかまを掘られて10:0の事故でした。SBIの対応は最悪で残酷なものでした。
車は全損でしたが、代車は2週間だけで、車を買い換えるにも中古車の展示価格くらいしか出ず諸費用などは自腹でした。
確かに保険料は安いですが、こんな事故対応では不安で仕方ないです。
この事故のあとすぐに保険を変えました。

事故時の担当が何も連絡をよこさず、こちらから問い合わせてようやく今の状況を報告してきた。勝手に話を進められては困ります。

事故受付のオペレータは、ただの伝書鳩です。質問しても回答が返ってきません。

保険の見直しで電話をかけたが、まともに手続きができません。電話を受けたオペレータの人はおそらく保険のことを何も知らないのかと。

加害者になった時は相手方への誠意が感じられず、こちらが恨まれることに・・・・。

事故を起こして対応していただきました。報告や相談が多いのはありがたいですが、専門用語しか使わず、すぐに理解できません。もう少し契約者に優しくして欲しいです。

 

事故対応についての悪い口コミが非常に多く見られました。事故対応についてはそもそもあまり良いサービス内容ではないことを考慮しても、対応する担当者の質があまり良くないのではないかと邪推してしまうほどの口コミです。

 

また、同じく電話受付のオペレータについても、「何も知らない電話番」という評価が並んでおり、全体として人材教育に問題点を感じます。

 

 

まとめ

SBI損保の強みはなにより「保険料の安さ」であることがはっきりと分かりました。その中でも、走行距離が保険料に反映されない点や充実したロードサービスといった、走行距離が長く車に接する時間の多い車好きには最適な保険とも言えます。

 

twitterを見ていても、とにかく「安い安い安い!」だけ。保険料が13万から4万円(車両保険付き)になった方もいました。

 

ただし、事故対応についてはサービスレベル、担当者の質ともに、おすすめできるレベルではありません
そのため、いざ事故を起こしたときには困ってしまうかもしれません

 

自動車保険は「もしも」の時のためのものです。自分が気をつけていてももらい事故ということも起こりえます。
しかも事故は一生に1度あるかどうかというものなので、今まで事故を起こしていないからといって油断はできません。

 

もし本当に事故を起こしてしまったときに、年間数万円の保険料を惜しんでいたために損をするかもしれません。
しかし、一生に一度あるかないかの事故のために高額の保険にはいるのも考えものですね。

 

事故対応もしっかりしていてなるべく安い保険を選ぶのが一番なのですが、そればかりは事故を起こしてみないとわかりません。

 

とにかく安くしたい!という方にはSBI損保はおすすめですが、事故対応のことも考えているなら外したほうがいいでしょうね。

 

 

 

自動車保険を選ぶときは、まずは一括見積もりをすることをおすすめします。


安さだけで選ぶのはダメですが、複数の保険を比較して、サービスが充実していてさらに保険料が安いところを選ぶのがポイントです!
一括見積もりを使えば、複数の保険を比較できるのであなたにピッタリの保険が見つかるはずですよ!


→自動車保険の一括見積はこちら





SBI損保ってどんな特徴があるの?

2006年にSBIホールディングスとあいおい損保の共同出資で設立され、2008年にソフトバンクの出資を得てサービスを開始した損害保険会社です。

 

ダイレクト型自動車保険の強みである保険料の安さを武器に、2010年にはオリコンランキングで1位になり、そのとき13万件程度だった契約件数が、2015年3月には70万件を突破するという大きな伸びを見せています。(結果的にその間の7年間、ランキング1位に君臨し続けていました)

 

もちろん、保険料の安さだけではなく、補償内容やロードサービスの充実などが、あいおいニッセイ同和損保のノウハウに基づいて提供されており、それも人気を支えている要因であることは言うまでもありません。

 

そんなSBI損保の自動車保険について、まずは詳細を確認しておきましょう。

 

 

選択肢の多い補償内容

 

SBI損保では、契約者の負担を考慮して、基本的には自由に保険を組み立てるのではなく、以下の3つのプランを用意してそれを選択するという形をとっています。

「ファミリープラン」……自転車での事故など、家族の補償も含まれているプラン
「充実プラン」……………もっとも手厚く補償されるプラン
「節約プラン」……………最低限必要なものだけで構成して保険料抑えたプラン

 

ただし、すべて対物賠償、対人賠償、人身傷害、車両保険が含まれているスタンダードなものですので、どれを選んでも最低限困ることはありません。
目的に合わせてこの中から選んで問題ないでしょう。

 

もちろん、4つの基本補償に6つの特約を組み合わせる自由な設計もできますので、保険にこだわりのある方でも十分満足できるものです。

 

 

事故対応は及第点。対応悪いという声も

 

残念ながら、SBI損保の事故対応については、内容的には手厚いものとは言えません

 

事故受付は24時間365日対応していますが、初期対応については、平日19時まで、土日では17時までしか当日対応しておらず、事故の多い夜間などはすべて自分で行わなければいけません。

 

また、事故処理のサービス拠点は東京と大阪の2地域14拠点だけしかないため、頼りなさを感じてしまうのは仕方がないところでしょう。

 

口コミを見ていると「事故対応が最悪だ!」という声もちらほらありました。
保険料が安いので事故を起こさなければ満足度も高いですが、実際に事故にあった方々からは不満の声がたくさんありました。

 

 

充実したロードサービス

 

SBI損保のロードサービスについては、すべてロードサービス専門業者「タイムズレスキュー」に委託されていることもあり、充実した内容になっています。

サービス拠点 全国に約9,720ヶ所
レッカー牽引 50kmまで無料
(提携修理工場までは距離によらず無料)
車両の搬送と納車代 100,000円
事故時の帰宅費用無料 搭乗者全員分、20,000円/1名まで
(レンタカーやタクシーの場合は30,000円/1台まで)
事故時の目的地到着費用無料 搭乗者全員分、20,000円/1名まで
事故時の宿泊費用無料 搭乗者全員分、15,000円/1名1泊まで
現場での応急修理無料 30分程度まで無料
ガス欠時のガソリン補給 年に1回10リットルまで無料。

 

金額の上限はありますが、事故時の交通費や宿泊費など、十分な金額が補償されています。
また、これに加え、修理工場が閉まっていた場合などは、レッカー業者に48時間まで車両を補完しておいてもらえるサービスもあります。
ロードサービスについては、トップクラスの充実度です。

 

 

業界最安クラスの安い保険料

なにより、この保険料の安さが、SBI損保の最大限の強みです。

 

上述の「充実プラン」ではさすがに最安とまではいきませんが、補償内容を絞った「節約プラン」であれば、十分に割安な保険料となるでしょう。

 

基本的にはリスク細分型の保険料となりますので、等級や車の車種、形式、用途、運転者の範囲、年齢、過去の事故履歴などで保険料が決まることになります。

 

ここで特徴的なのが、この条件の中に走行距離が含まれていないことです。
つまり、他社ではほぼ割高になってしまう長距離ドライバーにとっては、割安になる可能性が非常に高くなるわけです。

 

もちろん、インターネット割引や新車割引、ゴールド免許割引などもありますので、さらに保険料を下げることができる方もいるでしょう。

 

 

SBI損保がおすすめな方はこんな方

SBI損保はとにかく保険料が安いのが魅力的です。
ロードサービスも充実しているのでJAFには加入しなくても大丈夫でしょう。

 

しかし、事故対応はあまり良くありません。保険料の出し渋りもあったとのことなので注意が必要です。

 

つまり「私は事故を起こさないから保険料をぐっと安く済ませたい」という方におすすめです。
もしもの時の補償や対応が重要!という方はSBI損保には向いていないでしょう。

自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク


関連ページ

代理店型自動車保険の一覧とおすすめランキング
ダイレクト型自動車保険の一覧とおすすめランキング
エース損害保険 自動車保険の口コミと評判
JA共済自動車保険の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
セコム損保自動車保険の口コミと評判ってどうなの?
セゾンおとなの自動車保険の口コミと評判はどうだろう?
共栄火災自動車保険って高いの?口コミと評判まとめ
AIU自動車保険の口コミと評判は?見積もりを取る前にチェック
あいおい損保自動車保険の口コミ評判は?見積もりを取る前に!
アクサダイレクト自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
イーデザイン損保の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
ソニー損保の口コミと評判。事故対応とロードサービスはどう?
チューリッヒ自動車保険の口コミ評判。事故対応やロードサービスは?
三井ダイレクト損保自動車保険の口コミと評判はどう?
三井住友海上自動車保険の口コミ評判。ロードサービスや事故対応は?
全労済自動車保険の評判。安いけど事故対応やロードサービスはどう?
そんぽ24自動車保険の口コミはどう?ロードサービスや事故対応
損保ジャパン日本興亜自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
東京海上日動自動車保険の評判。事故対応やロードサービスはどう?
日新火災海上保険自動車保険の評判。ロードサービスや自己対応はどう?