チューリッヒ自動車保険の口コミ評判。事故対応やロードサービスは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

チューリッヒ自動車保険って実際どうなの?

 

スイスで設立された外資系損害保険会社のチューリッヒ保険は、オリコンの顧客満足度ランキングで5位という高評価を得ており、その人気の高さがうかがえます。
「業界最高のロードサービス」を標榜してはいますが、それだけで顧客満足度ランキングの上位を維持することはできません。
いったい、どんなところにこの高い評価の秘訣があるのか、評判や口コミを紹介します。

 

 

良い口コミ

 

ロードサービスの充実度はすごい。交通費が無制限で出たので、最短ルートで帰れました。時間と体力の節約になりました。

同じ内容で思った以上に安くなりました。やはり、自分でやらないといけません。

噂ほど事故対応も悪くなく、普通です。なので、保険料が安い分、他社よりいいです。

事故受付の人の話し方が穏やかで、落ち着いて対処できました。

 

チューリッヒ保険自身が標榜している「業界最高レベルのロードサービス」についての言及が非常に多く見られました。
また、それに保険料の安さが加わることでトータルとしての割安感が高く、良い評価につながっています。

 

また、事故対応については素早い対応という声もありますが、絶賛するほどのものもあまりなく、可もなく不可もなくといったところでしょう。
また、事故受付については、好意的な口コミが多くなっています。
ダイレクト型の弱点を補うために、オペレーター教育に力を入れているのだと思われます。

 

 

悪い口コミ

 

申し込むのは簡単だが、少し内容を変更しようとして電話すると「できない」の一点張り。いくら安くても納得できない補償内容では意味がありません。

事故を起こして素早い初動で助かりましたが、事故対応は事務的で、示談の交渉を自分でするのは大変でした。

保険料が安いということに、どんなリスクがあるのか実感しました。何もしてもらえません。

電話受付の方はすごく親切ですが、補償内容の説明をしてくれた担当者の話がよく理解できなかった。結局自分で調べました。

 

悪い口コミについては、外資系かつダイレクト型という部分の欠点が如実に表れている結果となっています。

 

問い合わせ対応や事故対応については、良い口コミもありますので担当にもよりますし、チューリッヒ保険だけが酷いわけではありません。
しかし、悪い口コミの多さからすると、あまりできない担当にあたる確率が比較的高いように感じます。
これらの口コミを、今後の社員教育に活かして欲しいものです。

 

また、ダイレクト型がもっとも苦手とする契約内容の説明についても、指摘が多く寄せられています。
やはり、Webサイトなどを読んで独りで理解する必要があるため、代理店型と比べて認識ズレが多く、あとで問い合わせて間違いに気付くことが多くなっている印象です。

 

 

まとめ

チューリッヒ保険の強みは、やはり「業界最高レベルのロードサービス」と「割安な保険料」だということがはっきりしました。
ただ、手厚いロードサービスであるため、事故対応にも多分な期待が寄せられることが多く、それが厳しい評価へつながっている面も否定できません。

 

また、補償内容が一般的なレベルでそれほど複雑な内容ではないにも関わらず、補償内容に対する認識ズレが多く寄せられていることから、Webサイトでの説明不足や担当の勉強不足などの、改善すべき部分が見えてきています

 

このあたりを考慮すると、しっかりと補償内容を理解し、自分で保険を組み立てることが苦にならない方であれば、チューリッヒ保険の保険料の安さとロードサービスという利点を活かすことができる、と言えます。

 

 

自動車保険を選ぶときは、まずは一括見積もりをすることをおすすめします。


安さだけで選ぶのはダメですが、複数の保険を比較して、サービスが充実していてさらに保険料が安いところを選ぶのがポイントです!
一括見積もりを使えば、複数の保険を比較できるのであなたにピッタリの保険が見つかるはずですよ!


→自動車保険の一括見積はこちら





チューリッヒ保険の特徴は?他の保険との違い

 

 

チューリッヒ保険は、外資系のダイレクト型自動車保険を扱っている損害保険会社です。
最新のオリコン顧客満足度ランキングでは5位、価格コムのランキングでも6位を獲得しており、常にランキング上位を維持し続けています。

 

また、契約者数については傷害保険と合わせて300万を優に突破しているとのことで、本当に人気の高い損害保険会社なのだとうかがえます。

 

基本的には、「業界最高のロードサービス」と外資系ダイレクト型自動車保険の「保険料の安さ」が人気の理由だと思われます。

 

そもそも、多くの外資系ダイレクト型自動車保険というのは、保険料の安さは、「安かろう悪かろう」という印象を持たれることが多く、保険料が安いことがラインキング上位のポジションを維持する根本的な理由にはなりにくいものです。

 

では、チューリッヒ保険のどんなところが顧客からの評価を得ているのか、その特徴、評判や口コミから探っていきましょう。

 

 

充実したロードサービス

 

チューリッヒ保険の評価でもっとも口にされているのが、やはり「ロードサービスの充実度」です。

 

チューリッヒ保険自身も「業界最高レベル」と言い切っているロードサービスがどんなものなのか、具体的な内容を見てみましょう。

 

 

サービス拠点 全国9500拠点
レッカー牽引 100kmまで無料(提携修理工場までは距離によらず無料)
修理後の納車代 無料
レンタカー無料 24時間まで
事故時の帰宅費用無料 搭乗者全員分、無制限
事故時の宿泊費用無料 搭乗者全員分、無制限
キャンセル費用補償 50000円まで
現場での応急修理無料 時間無制限
ペット費用補償 ホテル代1泊分、現場からの交通費、延長費用も10000円まで

 

 

事故時の帰宅交通費や宿泊費が無制限、レンタカー無料など、確かに非常に手厚いロードサービスです。

 

中でも「現場での応急修理時間無制限」というのは、非常に珍しく、頼りになるでしょう。
他社のほとんどのロードサービスでは、現場での対応(バッテリー上がりや、キー閉じ込み、応急修理など)は作業時間30分までが無料で、その後は有料となります。そのため、少し時間がかかる作業があれば、すぐに有料になってしまうのですが、チューリッヒであれば部品代などの実費以外はかからないのです。

 

 

標準的な補償内容

 

チューリッヒ保険の自動車保険「スーパー自動車保険」の補償内容は、以下の4つを基本とする一般的なレベルのものです。

 

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 人身傷害保険
  • 車両保険

 

特約は12種類ほど用意されていますが、自動付帯される特約はありませんので、自分で選択して付帯していく形になります。

 

そもそもの基本保険が一般的レベルをクリアしているわけですから、その上で特約を付帯することで、思い通りの手厚い保険を自由に組み立てることができるカスタマイズ性の高いものになっているのです。

 

これは、ダイレクト型自動車保険を選ぶ人には好感が持たれるものでしょう。

 

 

業界内で上位レベルの安価な保険料

 

チューリッヒ保険がロードサービスとともに評価されているのが「保険料の安さ」です。
その金額は、業界トップとは言えないまでも、ロードサービスを含めた補償に対してのコストパフォーマンスは最高レベルと言えるでしょう。

 

具体的には、先ほど算出した補償内容ごとの保険料に対して、新規契約割引や早期継続割引、インターネット割引やエコカー割引などの割引が適用されることで、実際の保険料が算出されます。

 

ほとんどの場合、複数の割引が適用されることになりますので、結果として割安な保険料になるわけです。その上で、上述したロードサービスが無料で付いてきますので、コストパフォーマンスの良い保険という印象ができあがることでしょう

 

しかし、この方法で提示される実際の保険料は、一括見積もりなどで提示される非常に安い保険料よりも高めになっている点に注意しなければいけません。

 

なぜなら、チューリッヒ保険にはもうひとつ「ネット専用自動車保険」という保険商品があり、こちらの方が割安なため、見積もりではこちらの商品で見積もった保険料が提示される場合があるのです。

 

そして、もっとも注意しなければならないのが、「ネット専用自動車保険」では、ロードサービスがオプション扱いされているため、付帯しなければ付いてこないという点でしょう。(付帯しても、現場での応急修理が30分以内に制限されるなど、内容が多少劣ります)

 

なお、「ネット専用自動車保険」はチューリッヒ保険のWebサイトではまったく触れられておらず、専用サイトでのみ扱われていますので、このあたりの不親切感が否めないところです。

 

 

自動車保険ってどこがいいの?

「各保険会社って何が違うの?」
「補償内容や特約ってどう決めたらいいの?」
「安い保険がいいけど事故対応が心配」

とどの保険がいいのか迷っているなら、まずはこちらを御覧ください。

→賢い自動車保険の選び方。もしもの時に後悔しないために




え、5万円も!?自動車保険を見直そうと思ったら

自動車保険を乗り換えようかな?

と考えているなら、まずは一括見積りをしてみましょう。


複数社を比較することによって、自分に必要な保険がわかり、しかも保険料を安くできるかもしれません。

一括見積を利用することによって、10%の人が5万円以上安くなっていますよ!


→自動車保険の一括見積はこちら(無料です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク


関連ページ

代理店型自動車保険の一覧とおすすめランキング
ダイレクト型自動車保険の一覧とおすすめランキング
エース損害保険 自動車保険の口コミと評判
JA共済自動車保険の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
セコム損保自動車保険の口コミと評判ってどうなの?
セゾンおとなの自動車保険の口コミと評判はどうだろう?
共栄火災自動車保険って高いの?口コミと評判まとめ
AIU自動車保険の口コミと評判は?見積もりを取る前にチェック
SBI損保自動車保険の口コミ|事故対応がひどすぎるって本当?
あいおい損保自動車保険の口コミ評判は?見積もりを取る前に!
アクサダイレクト自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
イーデザイン損保の口コミと評判。事故対応やロードサービスはどう?
ソニー損保の口コミと評判。事故対応とロードサービスはどう?
三井ダイレクト損保自動車保険の口コミと評判はどう?
三井住友海上自動車保険の口コミ評判。ロードサービスや事故対応は?
全労済自動車保険の評判。安いけど事故対応やロードサービスはどう?
そんぽ24自動車保険の口コミはどう?ロードサービスや事故対応
損保ジャパン日本興亜自動車保険の評判。ロードサービスや事故対応はどう?
東京海上日動自動車保険の評判。事故対応やロードサービスはどう?
日新火災海上保険自動車保険の評判。ロードサービスや自己対応はどう?